夏の保湿ケア

冬の乾燥時などに行う保湿ケアですが、意外と夏も保湿が必要な季節だということをみなさんご存知でしょうか?冬の乾燥時の保湿ケアは外から肌に保湿剤を塗ったりと外的ケアがメインになっていますが、夏は体の中から乾燥してしまいそれが肌に大きな影響を与えますので、夏の保湿ケアについてもしっかりと学んでいきましょう。

夏場は室内でエアコンが効いた部屋についついこもりがちになり、徐々に肌の水分がなくなり結果的に乾燥肌になり意外と肌トラブルを発症しやすい肌状態に陥りやすいです。夏の保湿ケアで大事なのが、通常通り保湿剤などの保湿ケアも大事ですが、ミネラルウォーターやスポーツドリンクなどの水分を一度ではなくこまめに補給することで体内の水分を枯らすことなく肌の乾燥を防ぎましょう。

また乾燥させない為の保湿ケアとして食事面からも保湿ケアを行うことを忘れないで下さい。具体的にはオリーブオイルなどの良質な脂分を摂取することやおやつ代わりで構いませんので、アーモンドを摂取することなども食事面から保湿ケアできる方法として挙げられますので是非気にしながら摂取するようにして下さい。もちろんこちらの食事からできる保湿ケアは冬場の乾燥時期にも効果がありますので、外側からの保湿ケアと並行して内側からの保湿ケアも継続的に行い、乾燥知らずのお肌を手に入れましょう。